上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり

何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

DSCN0802.jpg
ロータスとデュラレックス

ドイツパンを1.2センチにスライスしたのを2枚
片面をフライパンでカリカリに焼き
もう片面にバターと粒マスタードを塗る
1枚をロータスのプレートにのせる
パンのうえにレタスを敷き
そのうえにスライスチーズを1枚のせ
さらに焼いた薄めのスライスハムをのせ 
もう1枚をパンの端がかかるくらいにのせて
それらしく…
フォークは使う使わないにかかわらず添える
白くまは気分が乗ってくると遊ぶ相手が必要に
なるのでやはり添えておく
BLENDYのモカをコーヒーマシーンで
濃い目に入れてデュラレックスに注ぐ
パンは焼きたて コーヒーは少しさめたくらいが
好みなのでパンを焼く前にコーヒーマシーンの
スイッチをいれる

これで nochikiの上機嫌な1日がはじまる

ロータスプレート  \2,100
デュラレックス ピカルディ  \368
フォーク   \892
白くま   \1,050
________________________ako



サンド系は気分が上昇してしまう
スモークサーモンとクリームチーズ
BLTとか   白くまとか         nochiki
スポンサーサイト

日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり

何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

きょうは絵本です

20070428204443.jpg

かいじゅうたちのいるところ
さく モーリス・センダック
冨山房 \1470

子どもの頃 おしおきとして どこかに
とじこめられたことはありませんか?
そして その場所でいろいろな空想をしませんでしたか?

マックスが閉じ込められたのは寝室
その寝室はみるみるうちに森にかわり
船に乗ってたどりついたのは「かいじゅうたちのいるところ」

立体感のあるやわらかそうなへんてこな
かいじゅうがたくさん出てきて
娘(3歳当時)はそれぞれのかいじゅうに
名前をつけていました
実際 なまえがあるらしいですよ
私が知っているのは3匹だけ
チッピ- バーナード モイシャ
知りたい方は声をかけて下さい

CLINKに置いてある
モーリス・センダックの絵本  (4月28日現在)

・まよなかのだいどころ  \1470
・わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス  \2447
・つぐみのひげの王さま  \998
・とおいところへいきたいな  \1155
・WHERE THE WILD THINGS ARE  \2940
 (かいじゅうたちのいるところの英語版)
________________________ako

絵本担当:ako



絵本にしてはかいじゅうが写実的に描かれているので
こどもは怖がるかなと思っていたら大間違い
大好きで何度も読まされました
暖か味のあるタッチで描かれたユーモラスなかいじゅうたちが
印象に残ります        nochiki

日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり

何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

ベルギーGUM PRODUCTの
ウエディングケーキに刺す人形です

DSCN0757.jpg
Pick's for married ¥945
16.5(9.5)×5×4Cm

新郎新婦は9.5Cmくらいです
ケーキに刺すのは、もちろん
鉢植えや寄せ植えに刺してもおもしろいです
すごくうっとりした表情が幸せそうです

婚約中の友達にケーキに添えて
プレゼントもいいかもしれません


日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

きょうは入荷のお知らせです
よく本も売っているのですかと尋ねられるのですが
本もグリーンのソファも、もちろん売っています

DCFC2325.jpg

CLINKでは本を並べている平台のまえに
ソファを置いています
ソファに腰掛けてゆっくりと本を選んでいただくためです
じっくり読んで手元に置きたい本
プレゼントしたい本を見つけてください


本が入荷しました

フリペの楽しみ 
   柳沢 小実  \1,680

旅のコラージュ バルト3国の雑貨と暮らし
   les deux    \1,764

世界の祝祭日とお菓子
   Petit      \1,680

ナタリー・レテのAtoZ
   ナタリー・レテ  \1,680

MY FAVORITE ZOO
   mille books   \1,680

二ノン しあわせってなぁに?
   オスカー・ブルニフィエ   \1,680

パリの恋人たちのアパルトマン
   Jeu de paume   \1,890


CLINKで待っています


日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり

何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

きょうはCLINKのOPENまえに
コミュニティーカフェ Serendipity にあそびにいってきました

DCFC2306.jpg  DCFC2312.jpg

DCFC2313.jpg

実は前々から気になっている壁に描かれた世界を
覗きにいったのです
でも、アーティストa-koさんはおやすみでした ざんねん

kumiさんとJunkooさんがガーデニングしているところに
お邪魔しました
雨もシトシトしてきたのでなかで一緒にお茶することに。。。
静かな雨音を聞きながらおいしいコーヒーをいただきました
2人の話と窓から見える木々に癒されてましった
ご馳走様でした ありがとう
今度、コーヒーご馳走します

DCFC2296.jpg  DCFC2299.jpg

DCFC2302.jpg

しっとりと落ち着いた絵でした
少し湿度の高い森に住むトナカイに
あいにきたような気がしました

彼女が夜に迷い込んだ森をみせてくれています
a-koさんまた行きます
DCFC2315.jpg

Serendipity

日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

きょうはパトリス・ジュリアンの料理本です
とにかくル・クルーゼのお鍋が欲しくなります

20070424220836.jpg
お鍋でフランス料理
著 パトリス・ジュリアン
文化出版局    \1344

1994年刊のパトリス・ジュリアン3冊目の本
時代は゛冷たいポストモダン"が終わり
゛温かいネオ・ノスタルジック"が見直され始めた頃
著者自身も自身のライフスタイルの中心に向かい
シンプリシティ(素朴さ)とオーセンティティ(本物)
に注目しフランス人なら誰でもなじみのあるココット
(本書ではル・クルーゼ社のもの)を使ってスープから
デザートまで紹介しています

とは言うもののフランスの伝統的な味を出すには
聞いたことも無い食材や聞いたことはあっても
見かけた事は無いスパイスなどが登場
しまいには 著者自身が
「残念ながら日本では手にはいらないけれど・・・」
なんて言い出す始末で突っ込みどころ満載です
ただし この本が刊行された1994年に比べれば
インターネットなどで手に入りやすくなっているはず 
食材さえ手に入れば作り方は懇切丁寧に記されています
必要なら使う鍋の直径までもね
それぞれの料理にあったソムリエのおすすめワインから
鍋の手入れの仕方、音楽まで載っていて 
著者の五感に訴える料理に対するこだわりを感じます
________________________ako

絵本担当:ako



フランス料理といってもプロバンス風だったり
ほのぼのとした素朴な田舎風料理です
レストランで味わうようなフルコースのフランス料理。。。
というものはありません フランスのママンの味です  nochiki


日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介


きょうは朝日が柔かに入り込んできれいだったから
OPENまえのCLINKをデジカメでパチリ、パチリとやってみた
OPENまえは電気がついていなくて、全体的にほんのりと
Milky ぼくらしかしらない表情をすこしだけ公開します

DCFC2290.jpg  DCFC2294.jpg
2枚ともOPENまえの写真
そういえば
営業中の紹介をあまりしていないことに気がつきました
いまさらながら、すみません  あらためてご紹介
CLINKです
DCFC0025.jpg  DCFC0001.jpg

DCFC0012.jpg  DCFC0083.jpg

DCFC0084.jpg
今後ともよろしく。。。

こちらもよろしく
DCFC2295.jpg
MILKY table light  ¥4800
φ12×27Cm E17/40W×1球 スチール製
210Cmコード 中間スイッチ

花びらのかたちの光がもれる
かわいいテーブルライト
ミルキーな光を放っています
シェードの外側はホワイト
内側とベース部分はライトブルー
なんとも愛らしいあかりです


日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

切花はいつか枯れていきます
ドライフラワーにすることでまた違った姿で
楽しませてくれます

ちからづよさを感じさせてくれます

DCFC2286.jpg

キングプロテアのドライフラワー
以前ご紹介したリューカデンドロン
おなじくオーストラリア原産の花です
写真の状態で直径が18Cmくらいあります

DSCN0756.jpg

花の中央はモコッとしていてウサギの尻尾みたい
さわり心地がぬいぐるみのような感じです
毛が沢山はえている不思議な花です

またまた増えましたCLINKはドライフラワーだらけに
なりつつある

日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

きょうはねこのかるたです

よくCLINKに来てくださっているお客さまが
ご友人の版画家 大庭明子さんをご紹介してくださいました

20070418211210.jpg
ねこかるた ¥3675
BOX Size  11.5×13.7×4Cm

版画家 大庭明子さんの手描きによる
オフセット印刷版ねこかるた

一枚づつ額に入れて飾れるようにひらがなは札裏に
印刷されています

大好きなねこを描きはじめたら止まらなくなってしまったそうです
湧き出すように描かれた沢山のねこたちには
大庭さんのユーモアと愛とがまざりあっていて
みているだけで幸せなきもちになります

描かれた絵から想像がつくとは思いますが大庭さん自身も
とてもおしゃれな素敵な方でした またお話したいです
大庭明子さんのホームページ

20070418211415.jpg
上段左から 「あこーでおん猫」 「いか猫」 「うろこ猫」
中段左から 「えくれあ猫」 「おかりな猫」
下段左から 「か」の札裏 読み札3点

絵札を並べてこどもと「このねこなにねこ?」と
当てて遊ぶのもおもしろかったです
それぞれのねこが主人公の物語があるようにおもえてきます
こどもからおとなまで想像力をかきたてられる
魅力的なかるたです

さくら


日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

きのうまで蕾だったさくらが今朝、開花しているのをみつけて
写真におさめました  あぁ、春だ

DSCN0710.jpg

どおりで、眠いと思った


日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

きょうは絵本です

20070413173738.jpg

ねぇ、どれがいい?
作 ジョン・バーニンガム
訳 まつかわ まゆみ
評論社 \1365

ねぇ、りんごとみかんといちごとぶどう
どれがいい?

と、でもいうようにこの絵本では
ねぇ、へびにまかれるのと
魚にのまれるのと わににたべられるのと
さいにつぶされるのと どれがいい?

とその状況がまるで日常に本当に
あり得るかのように描かれた絵とともに
聞いてくる 聞かれたこどもはそれはもう
真剣に考えるわけです

このような究極の選択が
つぎつぎと出てきてこどもの頭を悩ませます

そしてそのうち
「じゃあ、・・・」とこどもオリジナルの
問題がつくられて私たちの頭をやわらかくしてくれるのです

ジョン・バーニンガムの絵ようなやさしい
タッチでその情景を頭に描きながら・・・
________________________ako

絵本担当:ako




すこしびっくりするような問いかけもでてきますが
とにかく楽しい絵本です
親子で「こっちがいい」とか「これはいやだ」
とかワイワイいいながら一緒に楽しめます   nochiki



日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

きょうは ako の机の上のちらかり、 整頓?? 具合が
絵になる感じだったから写真におさめてみました
ako らしいデスクトップ


DCFC0265.jpg



日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介


きょうはラスティクな星のオブジェです

DCFC0155.jpg
Star art object fog
S  \714  5.5×4.5×1Cm  Turquoise/Brown
L  \1029  9.5×8.5×1.5Cm  White

ちょっといびつな星のオブジェ
錆びついた感じがいい雰囲気
しばらく夜空に浮かんでいたような、そんな錆び具合です

アイアンで出来ているので重いです
ペーパーウエイトにちょうどいい
壁にたてかけてもかわいい
フライヤーの上なんかにチョコンとのかっていてもかわいいです

おとなになってからあまり夜空を見上げることはなくなりました
こどものころはぼんやりと飽きずに見上げていたように思います

遠い記憶のなかから出てきたような
星のオブジェ、夜空のようなオブジェです

なぜか懐かしさを感じさせます



日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

いつもは車だけど
今日はあまりの天気の良さにあるいてみました
ちょっとした用事もすんで
気分が良かったから写真を撮りながら戻りました
普段あまり気にしていないけど
カメラの四角い枠に収めようとすると
いつもと違った景色に見える

車よりもとても楽しかった。

DCFC0208.jpg  DCFC0223.jpg

DCFC0257.jpg  DCFC0218.jpg

DCFC0229.jpg  DCFC0249.jpg

車も便利で好きだよ♪


日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介

今回は絵本です

20070409235639.jpg

ぞうのさんすう
作 ヘルメ・ハイネ
あすなろ書房    ¥1050


むかし あるところに ぞうがいました
くいしんぼうの こどもの ぞうでした

ある朝 ぞうは うんちをします
まんまるうんちを ひとつ
それから 誕生日がくるたび
ひとつずつ増えていきます
2歳になったら ふたつずつ
3歳になったら みっつずつ・・・

毎年増えつづけたうんちは
ある日を境に減りはじめます

「しっかり数えようとぞうは思いました」

ぞうは“さんすう”を解き
受け入れます

絵はモノトーンのグラフィックで
シンプルに描かれていて 文とともに
深く 静かに心の中に入ってきます
________________________ako

絵本担当:ako




ぞうはどんどん賢くなってゆきます
賢くなったぞうでもわからないことがあります

ぞうは自分の行き先は理解している
それだけで十分なのかもしれません

考えることが多すぎると見失うことも多くなる
ぞうが簡単なさんすうで気づかせてくれます。 nochiki


日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


何故だか判らないけど好きなのものをご紹介


いつもお世話になっているK-keyさんから
またまた、カメラをいただきました。

DSCN0587.jpg
ASAHI PENTAX KM
1970年代後半の一眼レフ

ISO100の白黒フィルムがビシッとキレイに写るとのことなので
白黒専用にしようかと思っています

この時代のカメラはひたすらにカッコイィ
エヘへ、またまた、よいものをいただいちゃいました。


日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


故だか判らないけど好きなのものをご紹介

きょうは クロス オブジェ です
堀江陶器の波佐見の磁器でつくられたものです


DSCN0586.jpg
Cross art object
S  \2625  9.2×16.2×0.6Cm
L  \3675  14.3×23.5×0.6Cm

S は金彩、L は無垢です
壁に掛けれるような細工はさせていません

ムシピンを使って壁に固定すると
目立たなくていいかもしれません

クリスチャンでもないし、信仰心はないほうですが
眺めているとなんだか神聖な気持ちになります

日々、飽きもせず眺めたり、使ったり、置いておいたり


故だか判らないけど好きなのものをご紹介

今回は絵本です

20070402195630.jpg

オカミくんはピアニスト
作 石田 真理
新風者    ¥1680


オオカミくんは ピアニスト。
そして ひとりぼっち。

いつも空を眺めて暮らしている
オオカミくんのもとに
ある日手紙が届きます

「ぜひ ピアノをきかせてください」

黒をベースに色を重ねたやわらかい絵です
オオカミくんやその他の登場動物の
心情が絵にあふれていて
ほほえんだり、せつなくなったり・・・

誰かに必要とされるということが
こんなに表情を豊かにしてくれる

悲しいことがあっても
みんなのよろこぶ顔を思い出して
少し傷ついてもまた次の場所へ

セーターを着て 大きく手をふりあげて
次の場所へ・・・
________________________ako

絵本担当:ako




誰でも悲しいことにであう
それを乗り越えるちょっとした支え

誰かの笑顔を記憶にとどめて

日々を・・・


とても共感してしまう絵本です。 nochiki

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。